イクオス

【高いだけ?】イクオスブラックシャンプーは本当に効果があるの?

薄毛対策を本気で考える時、ぜひ見直したいのがシャンプーです。

シャンプーは、髪に直接影響するもののため、育毛への影響は絶大です。

育毛効果のあるシャンプーとして注目されているのがイクオスブラックシャンプー(イクオスシャンプー)です。

イクオスシャンプーには、どれほどの発毛効果が秘められているのでしょうか。

市販のシャンプーは育毛剤との相性最悪?

実は、何気なく使っているシャンプーに薄毛を促進させてしまう原因があるかもしれません。一般的なシャンプーには、育毛にマイナスの効果を及ぼす2つのデメリットがあります。

洗浄力が高すぎる

一般的なシャンプには、「ラウリル硫酸」や「ラウレス硫酸」という成分が含まれています。

これらの成分は、頭皮の皮脂や汚れを落とすための洗浄剤としての役割を担っています。

問題なのは、この2つの成分の洗浄力が高すぎるということです。

頭皮の皮脂は、邪魔物のように扱われることが多いですが、頭皮を雑菌から守る役割も担っています。

ラウリル硫酸やラウレス硫酸を使ったシャンプーは、必要な皮脂まで洗い流してしまうため、頭皮が無防備な状態になり、雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。

その結果、頭皮を守ろうとして、さらに皮脂が作られます。すると、頭皮環境が悪化し、皮脂が髪のべたつきや抜け毛の原因となる悪循環が発生するのです。

育毛剤の働きを弱める

一般的なシャンプーに含まれるシリコンは、育毛剤の働きを弱めてしまいます。

先程述べたように、一般的なシャンプーに含まれるラウリル硫酸やラウレス硫酸は、非常に強い洗浄力を持っています。

そこで、一般的なシャンプーには洗浄力が高すぎて頭皮や髪にダメージを与えてしまうことを防ぐため、シリコンが配合されています。

シリコンは、髪や頭皮をコーティングし、ダメージを防いでくれます。しかし、頭皮がシリコンで覆われてしまうことにより、育毛剤が浸透しにくくなってしまいます。

結果、どれだけ良い育毛剤を使っていても、毛乳頭部分まできちんと成分が届かず効果が薄れてしまうのです。

有効成分満載!イクオスシャンプーの特徴とは?

これらの課題を解決してくれるのがイクオスシャンプーです。

イクオスシャンプーは、頭皮環境に悪影響を与えない自然由来の洗浄成分と、髪の成長を助ける育毛成分を多く含んでいます。

イクオスシャンプは、備長炭とアミノ酸の力で、頭皮に優しい洗浄力を実現しています。

備長炭には、頭皮にたまった皮脂や汚れを吸着してくれる働きがあります。同時に消臭効果で、気になる頭皮の臭いも消臭してくれます。

また、遠赤外線効果があり、頭皮を暖め、血流を良くすることで育毛剤の有効成分が頭皮に浸透してくれるのを助ける働きがあります。

備長炭は、洗浄力の高い成分ですが、ミネラル成分を豊富に含んでおり、頭皮と髪に潤いを与える効果も持っています。

アミノ酸とベタインのダブル洗浄

さらに、イクオスシャンプーには、アミノ酸系、ベタイン系の2種類の洗浄成分が含まれています。

アミノ酸系洗浄剤は、自然由来のシャンプー素材として注目されていますが、洗浄力が弱いデメリットがあります。

イクオスシャンプーでは、これを補うため、ベタイン系洗浄剤をプラスしています。ベタインは、アミノ酸の一種ですが、両性界面活性剤の性質を持っており、強い洗浄力を誇っています。

スイゼンジノリ多糖体による驚きの保水力

イクオスシャンプーには、保湿成分として、スイゼンジノリ多糖体が用いられています。

スイゼンジノリ多糖体は阿蘇山の伏流水でしか育たない希少な海苔から取れる成分です。

スイゼンジノリ多糖体は、保湿成分として良く知られるヒアルロン酸の7倍の保水力を持っています。

そのため、保水成分が頭皮全体をカバーでき、アレル物質などの外部刺激から頭皮を守ってくれます。

20種類を超える有効成分

イクオスシャンプーは、洗浄し頭皮を保護するだけでなく、育毛に役立つ成分を豊富に配合しています。

特に、オウゴンエキス・ヒオウギエキス・ビワ葉エキスは、AGAの原因である5αリダクターゼの働きを阻害する効果があり、育毛剤と一緒に使えば、高い相乗効果が期待できます。

ノンシリコン+デリケート製法

イクオスシャンプーは、ノンシリコンであるのはもちろんのこと、余分な添加物を用いない、デリケート製法で作られています。

ノンシリコンシャンプーは、髪に付着した余分なシリコンを落とし、髪を自然な状態に戻してくれる効果があります。

そのため、使い始めは、少し髪にきしみを感じることがありますが、約1ヶ月程度で、ふんわりとした自然なボリュームを手に入れることができます。

イクオスシャンプーとチャップアップシャンプーの比較

自然由来の成分で、高い洗浄性と頭皮への優しさを両立したイクオスシャンプーですが、他の自然成分シャンプーと比べるとどうでしょうか。

ここでは、代表的な自然成分シャンプーとしてチャップアップシャンプーを取り上げ、比較してみましょう。

イクオスシャンプー チャップアップシャンプー
洗浄方法 備長炭+2種のアミノ酸 5種のアミノ酸+植物成分
製法 ノンシリコン・無添加 ノンシリコン・無添加
保湿成分 スイゼンジノリ多糖体 高純度の水
有効成分 19種類 10種類
価格※単品購入の場合 4,680円 4,180円

表にして比較すると、大きな違いは、洗浄方法、保湿成分、有効成分の数、価格であることがわかります。

まず、洗浄方法についてです。

イクオスシャンプーは、アミノ酸に加え、備長炭を用いているため、汚れの吸着力が強く、すっきりとした洗い上がりになります。また、消臭効果が高い点もチャップアップシャンプーと比較した際のメリットになります。

次に、保湿成分については、スイゼンジノリ多糖体の保湿力の分だけイクオスシャンプーに分がありそうです。

また、いずれのシャンプーも、保湿・美容成分については、ほぼ変わりません。しかし、イクオスシャンプーには、オウゴンエキスなど、脱毛原因に作用する成分が含あまれています。薄毛対策用途で用いる場合、イクオスシャンプーのほうが有効でしょう。

イクオスブラックシャンプーは高い?お得な購入方法は?

イクオスブラックシャンプーは、チャップアップシャンプーと比較すると少し高めのようです。では、他の育毛剤系シャンプーと比べるとどうでしょうか。

実際に利用することを想定し、定期コースの価格で比較してみましょう。

イクオス
シャンプー
チャップアップ
シャンプー
ウーマシャンプープレミアム プレミアムブラックシャンプー
価格 3,580円 3,280円 3,460円 4,666円
内容量 250ml 300ml 300ml 400ml

シャンプー単体の価格で比較した場合、イクオスシャンプーだけ価格が飛び抜けているように見えます。

では、シャンプーとコンディショナーをセットにした場合はどうでしょうか?同じく、定期コースの価格を比較してみましょう。

イクオス チャップアップ ウーマ プレミアムブラッック
価格 5,980円 5,980円 6,300円 コンディショナーなし

こうして見ると、実は価格差がないどころか、むしろイクオスは安い部類に入ることがわかります。

イクオスは、コンディショナーとの定期コースで購入すれば、非常にコストパフォーマンスが高い製品なのです。

まとめ

育毛を本気で考える場合、シャンプーの見直しも必要です。

一般的なシャンプーには、洗浄力が高すぎて頭皮にダメージを与える、シリコンが育毛剤の浸透をさまたげるなどのデメリットがあります。

イクオスシャンプーは、備長炭とアミノ酸洗浄剤により、高い洗浄力と頭皮へのダメージ軽減を両立しています

また、育毛剤と同じ種類の育毛成分が配合されており、高い相乗効果が得られるため、育毛に最適なシャンプーと言えます。

有効成分は、他の育毛系シャンプーと比べても抜き出ています。

価格は、シャンプー単体だと、少し高いように見えます。しかし、コンディショナーとセットの定期コースであれば他の育毛系シャンプーよりも安くなり、コストパフォーマンスも抜群です。